2005年12月03日

小学館コミックのトリビア

「第○巻発売」などとコミックスは「巻」で数えますね。

1巻、2巻、3巻、まだ続きが今後出るものは「3巻まで出てる」と言います。
『ホニャララ』1〜3巻 と表記しますね。

もしこれが3巻でストーリーが完結している場合、「全3巻」と、「全」をつけますね。
『ホニャララ』全3巻 と表記されますよね。


さて、小学館は何か特別なコダワリがあるのか、

完結したものには「巻」をつけているのは同じなのですが、まだ現在連載中のものに関しては「集」をつけています。

完結して(まとまって)はじめて「巻」になるのであって、まだ続いているものは、「集まったもの・集められたもの」という「集」にしているようです。

『ホニャララ』全5巻
『ホニャララ・○○編』1集

みたいな感じです。
posted by 150turbo | 2005年12月03日 21時34分 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - 小学館コミックのトリビア
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ああ!そんな違いがあったのですね!
ウチは有線の書店チャンネルを入れてるのですが、そこでの小学館コミックスのCMで「今月の新刊は○○第3集など!!」と言ってるのを聞いて、「あ、小学館は『集』なんだ」と思っていました。完結したら『巻』になってたとは・・・思わぬ発見、知らないコト、まだまだ多そうです、書籍業界・・・。
Posted by モルツー at 2005年12月12日 22:56
おお!
CMで「集」と言ってるとは、なかなか徹底したコダワリですねぇ。
でも正直、「巻」で言ってもらった方がいいかも。「第3集」は、ちょっと馴染めない。かなぁ。。。
Posted by 150turbo at 2005年12月13日 19:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。