2008年08月23日

無題

1、赤塚不二夫氏のこと

赤塚氏が亡くなられたのが今月2日。
その10日後の12日に「ビッグコミックオリジナル」の増刊号が発売されました。
http://www.bigoriginal.shogakukan.co.jp/
このビッグコミックオリジナルの増刊号には「愛…しりそめし頃に…」という藤子不二雄A氏の自伝的漫画「まんが道」の続きを描いた漫画が連載されていますが、今号は赤塚氏について描いてありました。


2、女性誌のこと

女性誌は本日発売。
牙城崩れたと言われてますが、うちではついに「CanCam」がついに「Vivi」に逆転されました。実売冊数での話ではなく、配本冊数ですからちょっと大事(オオゴト)かもしれません。
「JJ」や「Ray」も頑張って方向転換しよう的な何かは感じ取れますが、どうも追いつけてない気がします。
女性誌ではギャル系が強くなってきてますが、それよりもやはり宝島社のイキオイが気になります。
以前このブログを復活したときに デアゴ を褒めた記事を書きましたが、今は 宝島 を褒める記事が書きたいぐらい。
http://tkj.jp/
女性誌6誌ではハズレ誌が無い印象です。
付録がかさばるから書店員的に面倒くさいなどと書いたこともあったりしますが、今は評価してます。
パソコンムックをクソ連打してる頃は本当にどうなることかと思いましたが。


posted by 150turbo | 2008年08月23日 00時17分 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - 無題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自己レス。
「ついに」が二度出てくるのに気づきました。
単にミスなんですが、山田的な面白さがあるのでそのままにします。
Posted by 150turbo at 2008年08月23日 00:58
宝島社の女性誌はオシャレな一般人に支持されてる印象があります。ギャルでもないし、ファッション業界の人でもない、そんな人が読むのかな、と。
女性の趣味が細分化されてるから、バカ売れする女性誌はなくなるでしょうね。
Posted by エーコ at 2008年08月25日 10:14
>エーコさん、こんばんは。

なるほど、確かに。
赤文字路線ではなく、打倒WITH・MORE路線かもしれません。ここでトップに行くかもしれないですね。
Posted by 150turbo at 2008年08月27日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105177238

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。