2005年12月20日

アマゾンの奥地には存在する

探している本がある、というお客様がたずねてくる。
ウチの店には在庫がない。
「そうですかぁ〜。。。○○の方から順番に走って来て、もう5つもお店まわってるんですけどねぇ。。。」

○○(地名)。
わりと遠いところから徐々に遠くへ本を求めて車を走らせているようだ。
それほどまでに本を求めてくれるというのは本を扱う者としてとてもうれしい。

あまりに落胆して「いいです、次、行きます」と言うのでアマゾンを確認してみたところ「通常24時間以内に発送」とある。
パソコンでこういうところに注文出すと、すぐにお手元に届くと思いますよ、と(普通ではありえない)アマゾンの紹介をしてみた。
すると、
「うーん、パソコンは面倒くさいわ」

そ、そうなのかー。
5つも6つも店を回るよりもパソコンの方が面倒くさいのかー。

まぁ、中身が確認してみたいというのもあるかもしれないし、世代的にパソコンに慣れていないというのもあるのかもしれないけどね。


posted by 150turbo | 2005年12月20日 22時56分 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 はてなブックマーク - アマゾンの奥地には存在する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10874688

この記事へのトラックバック

出版業界ニュースリンク 05年12月21日(水)
Excerpt: ■日産、童話と絵本のグランプリの本を出版(レスポンス) グランプリ→BLから出版という流れは、ずっと前からあるのでは? ■日販 キッズDVD常設店企画 ‘OTOSHIDAMA’キャンペーン開催..
Weblog: booplog
Tracked: 2005-12-21 13:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。