2008年11月26日

「蘇る宝島社、3つの航海術」(日経MJ)

「日経MJ」で宝島社の雑誌が好調なことが取り上げられてました。
出版不況にもかかわらず、宝島社(東京・千代田)が元気だ。一時は売上高がピーク時の6割まで落ち込んだが、2007年4月に打ち出した「一番誌戦略」が実を結び、業績が急回復している。競合誌の相次ぐ休刊を尻目に、複数の雑誌で過去最高の部数を達成し、蘇(よみがえ)りつつある。「タイムリーな付録」「柔軟な価格設定」「巧みな販促・広告」という3つの戦術が実った形だ。[2008年11月26日付]

当ブログでも、ここ最近は宝島を絶賛してまして、いずれちゃんとエントリを書きたかったのですけど。
うちなんかよりも「MJ」読んでもらうほうが全然いいですね。
http://150turbo.seesaa.net/article/105177238.html
http://150turbo.seesaa.net/article/105918838.html

posted by 150turbo | 2008年11月26日 21時19分 | Comment(0) | TrackBack(0) | [雑誌] はてなブックマーク - 「蘇る宝島社、3つの航海術」(日経MJ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110235359

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。