2008年12月15日

『東洋経済』12/20号

『東洋経済』は毎週買っている雑誌の1つです。

先週のマイクロソフトも面白かったですが、今週はもっと面白い。
それにしても過激なタイトルをつけましたね、東洋経済さん。
http://www.toyokeizai.net/shop/magazine/toyo/detail/BI/dbddeade43c6a09f82248e9751007354/

経済雑誌として取り上げないわけにはいかないネタですが、ここまで煽る(?)タイトルつけちゃって、
怒られたりしない?
こういうときって新聞の広告ウンヌンで黒塗り問題になったりするんじゃないのかなーと思ってたら、今日はなんと新聞休刊日!
あえて今日にした? 一応空気読んだ? それはさすがに考えすぎ???




クルマは売れないかもしれませんが、ホンダには “ロボット” がいますし(3年前のちょうど今頃に書いたエントリ*リンク切れ)、トヨタには “セグウェイに訴えられませんかマシン” があるので、そいつをガッツリ進めていただきたいところ。
http://corism.221616.com/articles/0000084480/




posted by 150turbo | 2008年12月15日 20時34分 | Comment(2) | TrackBack(0) | [雑誌] はてなブックマーク - 『東洋経済』12/20号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「自動車全滅」はすごいインパクトですよね。
こんなご時世でも、田舎では車の需要があると思うんですが、どうなんでしょ。需要があっても中古車とか軽自動車ですかね。
Posted by エーコ at 2008年12月16日 22:57
連日たいへんなニュースばかり。今日また大きく発表されましたね。
私はクルマがなくてはちょっと困る田舎に住んでいますのであまり実感わかないですけど、交通網が良かったりすれば違うんでしょう。
クルマ持ってるというのは本当にお金がかかりますからねぇ。
自転車でもなく、原付でもなく、でも軽自動車でもないという絶妙な大きさの乗り物希望。。。
Posted by 150turbo at 2008年12月22日 20:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111278747

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。