2009年03月07日

雑誌厳しい冬の時代に、幻冬舎が強烈な女性誌新創刊

雑誌が売れない厳しい冬の時代に、やんちゃな幻冬舎が強烈な一手を打ってきます。

すでに昨年10月に新文化で報じられています。
http://www.shinbunka.co.jp/news2008/10/081002-03.htm


で、創刊号をお知らせするサイト。必見。
http://gg.ameba.jp/ginger/

こいつは気合の入った表紙です。
強烈なツートップ。
左の方は、先日某雑誌を卒業されたはず。まさかこちらの専属ということではないですよね?
右の方は、GINGERの“予告BOOK”を見てみますと某雑誌と雰囲気が違いましてなかなか良いです。

パっと見では『GOETHE』の女性版といったイメージでしょうか。


創刊号の部数は20万部を予定。編集長は主婦の友社で「Ray」「ef」の編集長や「mina」の創刊編集長を務めた片山裕美氏。体裁はL判・300ページで、毎月23日発売。


確か、バカ売れした『AneCan』創刊号は32万ほどの部数を売ったはず。
『GINGER』20万部は足りなさそう。
配本はどれくらいになるだろう。


女性誌全体がこれでまた活気付いてくるといいですね。

編集長公式BLOGはこちら。
http://ameblo.jp/ginger-blog/
posted by 150turbo | 2009年03月07日 22時02分 | Comment(0) | TrackBack(1) | [雑誌] はてなブックマーク - 雑誌厳しい冬の時代に、幻冬舎が強烈な女性誌新創刊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

不景気な世の中だからこそ!
Excerpt: コメントにも書きましたが、明るい話題を一つ♪ 150坪書店さんで紹介されてたエントリー http://150turbo.seesaa.net/article/115293860.html 雑誌がバタ..
Weblog: 本屋に気楽に行こうよ
Tracked: 2009-03-16 01:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。