2009年08月26日

本好きが支え

売上が落ちてたときの数字は、

たとえば客を5人という数字にすると、


1000円(たまに雑誌買う人A)
1000円(たまに雑誌買う人B)
1000円(たまにコミック買う人C)
1000円(たまにコミック買う人D)
6000円(本好きE)
>合計10000円



これが、



 800円(たまに雑誌買う人A)
 800円(たまに雑誌買う人B)
 800円(たまにコミック買う人C)
 800円(たまにコミック買う人D)
4800円(本好きE)
>合計8000円(前年比80%)


だと思ってたら違うのですね。

実際は、



   0円(たまに雑誌買う人A)
   0円(たまに雑誌買う人B)
   0円(たまにコミック買う人C)
   0円(たまにコミック買う人D)
8000円(本好きE)
>合計8000円(前年比80%)



(さすがにちょっと極端かもしれないけど分かりやすくするため)
結局、なんとなく買ってた人は、本ではない自分の趣味にお金を費やすので0円。
かわりに本好きがこれまで4冊買ってたのを6冊に増やしたとかで8000円。
(本好きな人はなんとなく寄ってたコンビニを辞めたりして自分の趣味にお金をできるだけつぎ込みたいのでこちらが増)

レジでの雰囲気はそんな感じに思えました。
ちゃんと数字を見たわけではないのでかなり感覚的なんですけど。

この感覚が正解であり、うちの店だけの特徴でなければ、
ライトな郊外型(Tとか?)はますます厳しくなりそう。
ヘビーな蔵書型(Jとか?)はまだまだ大丈夫なんではないでしょうか。
今更かもしれませんが。
posted by 150turbo | 2009年08月26日 21時38分 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - 本好きが支え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実は私はTです。書籍は250坪ありますがまあなんとかやってます。ちゃんとインフルエンザ用の消毒も置いてますよ。
Posted by ごんぞう at 2009年09月04日 06:08
>ごんぞうさん、おひさしぶりです。

ごんぞうさん、Tでしたか。ウチの近所に300ぐらいのTありますが、そこには消毒置いてなかったなぁ。
大きなお店は多くの人が出入りしますのでお体にはじゅうぶん気をつけてください。
Posted by 150turbo at 2009年09月06日 22:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126551028

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。