2009年12月30日

12月30日

自分で電子書籍やれば儲かるのかなぁ。アマゾンがどうのこうの言う前からやってるところはあるんだけどね。書籍業界は音楽業界をきれいにトレースしていくだけなので、そんなに旨みがあるとは思えないんだよな。音楽業界に旨みがあったかどうかをきちんと検証したほうがよさげ。3000円のCDを300円でレンタルにして、今じゃ100円が当たり前で。itunesも1曲1ドルみたいな無茶苦茶な価格だし。いや買うほうはいいけど、一生懸命創ってる側はそれでいいのかな。itunesが当たり前になってきて、その後はlast.fmとかjamendoみたいに価格の無い状況に行ってしまうわけでしょう。オンラインに載せたら確実に無料化に近づくわけで。日本の音楽業界がつまらないとか言ってるけど、新しい人出てきてるのかな。なんだかみんな苦しい話ばかりで。itunesは結局マイケルとビートルズを売りまくったのは事実かもしれないけど、ポッツとスーザンを排出したのはテレビ番組だよなーと思ったり。1曲1ドルでほぼ固定化されてるから書籍も1冊10ドルみたいに変に固定化されそう。いや現状も1500円固定みたいなもんかもしれないけど、全部そうなっていいものかどうか。ウェブの海は広いけど、かなり深そうだし、溺れ沈むほうが多そうだ。いつまでも泳いでいられるというのなら一考。まとまらない文章をぐだぐだと失礼。ちなみにLuluは取り分80。http://ja.wikipedia.org/wiki/Lulu.com
posted by 150turbo | 2009年12月30日 14時30分 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - 12月30日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。