2006年03月02日

西向く侍

「3月、3月は、ニシムクサムライだから、えっと、、、」と言っても今の若いバイトには意味不明らしい。

さて、昨日のboopleの担当さんのコメントに「2/1と3/1は同じ曜日でした。」とあります。


1年は365日。なんで12ヶ月で31日やら30日やらゴチャゴチャしてるのか。
全部同じだったら便利じゃない? と計算したことはないですか?

2月みたいに、毎月を28日にすると13ヶ月で、364。ほぼ収まりがよくなります。
毎月28日ということは、つまり4週間キッカリということなんですね。

これってすごく便利だと思いません?
毎月同じ曜日でスタートするわけです。
毎月同じ日数なんです。

カレンダーがなくても日にちから曜日を推測できたり、その逆もある。
「今月は昨年と違って日曜日が1日たりませんからこの予算は〜」みたいな言い訳も無くなる。


そんなわけで、オカルト好き(?)な方には、こちらの本なんていかがでしょうか(私はまだ“積ん読”になってますが)。
タイトルもズバリ『13』

内容は『「不吉な13」はどこで始まったのか。その起源は「最後の晩餐」ではなかった! 「不吉な13」の迷信がたどってきた道筋、各分野に及ぼした影響などを、神話や心理学の豊富なデータを織り交ぜながら検証。』だそうです。


ちょうどこの表紙を折り返したところに、上で私が書いた「1年を13ヶ月にしようと提唱したコダック」という記述があります。

1年を13ヶ月にして、毎月日曜日はじまりにすると、必ず13日が金曜日になるそうです。。。
posted by 150turbo | 2006年03月02日 22時47分 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 はてなブックマーク - 西向く侍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見しています。

毎月28日説!!
いいですね!これ!!
絶対便利だとおもうのですが・・・

きっとカレンダー屋さんの陰謀に違いアリマセンw
Posted by フェイク at 2006年03月07日 15:29
7,14,21,28
これが土曜日、と覚えておけば、雑誌の発売日もややこしいことが無くなるはずなんですけどねぇ。
便利なのに。

確かにカレンダーは売れなくなっちゃうかもしれないですね。
そうするとカレンダーの売り上げに響いてくるかぁ。。。
Posted by 150turbo at 2006年03月07日 20:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14056749

この記事へのトラックバック

出版業界ニュースリンク 06年03月01日(水)
Excerpt: ■明屋書店、JCB系電子マネーを直営の全73店舗で稼働(日本経済新聞) 「はるや」と読みます。 ■Blog などネットコンテンツの書籍化、ユーザーのニーズは?(インターネットコム) 「「購入..
Weblog: booplog
Tracked: 2006-03-03 17:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。