2010年03月20日

再開

150改め120坪の店舗を撤収したのち、1店舗を経由して、現店舗に3月より居ります。
4月1日に「てんちょー(仮)」の「カッコカリ」の部分が取れる予定です。
ブログタイトルは『150坪×2 書店員Blog』。これは坪数が150×2ぐらいなのと、過去にお店を2つ経験して現在地に居るということでバツ2の意味もあります。

右の肩が落ちた姿勢になってるのは歯並びが悪いからじゃない?
と私はよく言われるのですが、
新しく就いたお店は、
棚の本の並びが悪いから売上が右肩下がりなんじゃない?
状態ですので、以前のように頻繁に更新できるかは不明ですが続けたいとは思ってます。

それではよろしくおねがいします。

なにも気温上昇、荷物量上昇、疲労度上昇の今日からはじめなくても、とは思いつつ書いています。初日はヤル気があるのでたくさん書きます。

さすがに女性誌が一気に出ると売場に活気が出ますね。
モデル合戦が終焉を向かえ、付録合戦も第2次か第3次に突入した感があります。
最近は「with」「MORE」「non-no」(順に講談社、集英社、集英社)あたりのほうが数字が良い気がします。いかにフツーな服装であるか、がポイントなのかもしれません。
私のその予想の真逆をいくのが「GINGER」(幻冬舎)。カネかけてますよね。
こういった、モデルをキラキラさせて、なかなか買えないっしょ的な服や装飾品の載った雑誌が今後売れるのかどうか疑問ではあるのですが。
(モデル雑誌の完全なる終焉は先々月号とかの例の "お祭り" あたりですよね)


☆今日オススメの雑誌は「SPUR」(集英社)です。

kitsonのバッグが付録なんですが、アルミ仕様で保温・保冷できるみたいです。

☆今日のオススメ書籍は「マンガ脳の鍛えかた」(集英社)です。

昨日発売の書籍です。ジャンプで活躍する漫画家さんの創作現場やアイデアノートや原稿、インタビューが載ってます。カラーです。
井上雄彦DVDとか、浦沢直樹NHK出演とか、ああいったメイキングが好きな方にオススメです。


集英社ネタが多いですが偶然です。ただ、少し前に宝島社やデアゴがいい感じ、と思ってたのに近い感覚を今の集英社には持ってます。あくまでも私個人の感覚ですが。
posted by 150turbo | 2010年03月20日 20時22分 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - 再開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
復帰おめでとうございます。私も昨年4月、店舗閉店→リストラに遭いましたが、なんとか今の書店に潜り込めました。お互い、もう閉店は経験したくないですね・・ 更新楽しみにしております。
Posted by MORI at 2010年03月20日 21:36
MORI様、
早いレスをいただけて感激しています。ありがとうございます。

やっぱり <本屋は楽しい!> ですよね。

なんとか前向きなネタを振っていきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 150turbo at 2010年03月20日 22:22
復帰おめでとうございます。
これからもご活躍を期待しております!
Posted by chakichaki at 2010年03月23日 09:25
chakichaki様、
コメントありがとうございます。頑張ります!
Posted by 150turbo at 2010年03月23日 20:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144181289

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。