2010年05月06日

好調のマクド

ユニクロが絶好調のときに柳井本がたくさん出て売れまくったわけですが、
マクド本というか原田本は意外に爆発しませんね。

「とことんやれば必ずできる」(かんき出版)2005年
「ハンバーガーの教訓―消費者の欲求を考える意味」(角川書店)2008年1月
「日本マクドナルド社長が送り続けた101の言葉」(かんき出版)2008年2月

ちょっと古いものになるので、そろそろ新刊出ませんかね。

最近見たのは雑誌「DIME」のインタビューでした。
(「DIME」はアマゾンに出ないですね)
あとは日経ビジネスか。雑誌ばかりだ。


けっこう前からマクドに関しては書いてる。
2005年5月13日:http://150turbo.seesaa.net/article/3600994.html
2009年2月7日:http://150turbo.seesaa.net/article/113857444.html

4月にも書いたけど、吉野家の400円は高いなぁと思うのに、マクドのセット800円は高いと思わないのはなんでだろう。どう考えても「食った感」があるのはメシの方なのに。
やり方がうまいというか、そのへんがマクドの強さなのかもしれないですね。
2010年4月6日:http://150turbo.seesaa.net/article/145816230.html


posted by 150turbo | 2010年05月06日 21時14分 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - 好調のマクド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148994010

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。