2005年01月22日

「あの本屋、なんでもあるよ」

私の書店では、囲碁と麻雀の書籍はほとんど置いていません。
その替わりと言ってはなんですが、将棋はたくさんそろえております。

150坪の書店において、あらゆるジャンルを網羅することは不可能です。
都心にある巨大書店やオンライン書店の在庫に勝てるわけがありません。

数年たらずの経験ではありますが、うちの書店においては囲碁と麻雀の売れ行きはそれほどではありません。
しかしながら、将棋だけはやたら売れます。

うちの在庫は、将棋:囲碁:麻雀で、6:2:2ぐらいです。7:1.5:1.5でもいいかもしれません。8:1:1かもしれません。

あらゆるアイテムをそろえることはできません。ただし、その町で必要とされているものは完璧にそろえます。
不思議なことに、そうすると「あの本屋、なんでもあるよ」と言わるのですね。

ここでお客様の言う「なんでも」というものは、あらゆるものすべてではなく、お客様の欲しがっているものということです。

posted by 150turbo | 2005年01月22日 01時56分 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - 「あの本屋、なんでもあるよ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
失禁しそうな気持ち、わかります!
私もちっちゃい書店で働いているのですが、日々、30冊注文しても3冊しか入荷しないうえに大型書店にはどーんと積んであるのが腹立たしくて・・・。
他の商品(例えば食品とか文具とか、他の商店の商品)ではありえないコトですよね・・・。
と、いきなり書いちゃいました。
はじめまして。モルツーと申します。
Posted by モルツー at 2005年01月22日 23:15
はじめまして、モルツーさん。

自店に配本が無くて、大きな書店で10冊も積んであったりすると、ここを9冊にしてうちに1冊という配本でもいいじゃないかー!と叫びたくなりますね。出版社の陰謀か、版元の陰謀か。

予約したのに配本がついてこないなんていう最低なときもありますからねぇ。ゲーム屋さんで「ドラクエ予約したんですけど」「あー、うちにはい1個も入ってこなかったですねー」「ビッグタイトルなのに?しかも予約したのに?」みたいなことは絶対ありえないですよね。

ホント、何とかなりませんかねぇ・・・。



モルツーさんのブログあったら教えてください。
コメントの方どんどんまた書き込みにきてください。
Posted by 150turbo at 2005年01月23日 11:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1666936

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。