2006年07月06日

セカチュー文庫

『世界の中心で、愛をさけぶ』が文庫化されました。

これまた潔い装丁ですこと。

なんつぅか、この本に限らず、文庫化する際にオリジナルのままで縮小した感じにして欲しいと思うのは私だけでしょうか。
漫画文庫もそうですね。。。
posted by 150turbo | 2006年07月06日 21時29分 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - セカチュー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も、随分シンプルな装丁だなと・・・

柴崎コウの「し」の字もないのね。
Posted by ぶか〜ん at 2006年07月09日 23:54
装丁は通常版と文庫版で同じ方。
おそらく、あらゆるものを削ぎ落として、削ぎ落として、その結果としてのデザインがあのようになったのだと思われますが。それにしてもあっさりすぎてちょっと…。
せめて帯くらい写真とか使っても良かったような気が。
Posted by 150turbo at 2006年07月10日 21:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20376130

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。