2006年07月21日

独走

『CanCam』の独り勝ちというのは事実としてあったわけですが、
配本冊数に関しては『CanCam』『JJ』が第一陣、
次に『ViVi』、少し遅れて『Ray』、その後ろに『PINKY』が追う、
という展開でした。

それが今月の配本冊数で変化が。
『CanCam』>>『ViVi』>『JJ』と、2位3位の入れ替わり。

あくまでも配本なので、ウチだけの現象かもしれないですが。


『Ray』の今月号は香里奈の付録付きだからでしょうか、初動が良い印象です。
posted by 150turbo | 2006年07月21日 23時09分 | Comment(0) | TrackBack(0) | モデル はてなブックマーク - 独走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。