2006年10月20日

「あんた中が見えるんだからわかるでしょ?」

あちこちのサイトで書籍や雑誌の中身を“立ち読み”できるようになってきた。
検索すれば表紙なり内容なりがすぐに確認できるようになってきた。

〜〜〜

この2日間で同じような内容の電話を受けた。
お二人とも何故かやたらと苛立っているのであった。


同じセリフは、「あんた中が見えるんだからわかるでしょ?」だ。


要するに、表紙や内容はある程度つかんだのだと思う。
中身だけはさすがに確認できないので電話してくるわけだが、
個々人の感覚による部分を聞かれるのが辛い。
しかも、苛立っているために曖昧な回答ができない。

例えばこんな感じ。
「(髪型のムック)そのAとBでどっちが巻き髪が多く載ってるの?」
「(B系ファッション)どんなやつ載ってる?」
「(通販カタログ)どっちが良さそうか?」
「(DVDコピー系)どっちがわかりやすい?」

例えばこう
「Bの方が誌面を多く割いておりますが、Aの方が若干やり方が詳しいように見えますが」
すると、「どっちがいい?」となる。
「Aの方が売れてますよ」みたいなデータは通用しないから、それも辛い。「売れてるとかじゃなくてー」って。


ちょっと専門的になったりするともうワケわかんない。
手編みの本でホニャララ編みがたくさん載ってるか聞かれるんだけど、そのホニャララ編みについての知識が私はないのでわからない(そういうときに限ってパートさんがいなくて男子学生バイトしかいないとかなんだよなぁ)。すると、「あなた本を見てるのに、わかんないの?」とかもうムチャクチャだよ。「見ればわかるでしょ?」って見てもわかんないっす。
(例えるなら、競馬知らない人に競馬新聞見せて「前走の上がり3ハロンは?」とか聞いても絶対わかんないでしょう。なんか目の前にモノは確かにあるんだけど“わからない”状態)


なんで自分の目で確認しないか不思議なんだけど。

で、結局その方たちは来ないんですよね。
ということは私の感覚だけを頼りに、オンライン書店で注文してるのかなぁ?


一応、幅広く知識を得ようと努力しておりますが、さすがに専門的な本格的な部分や、個々人の感性に委ねられる部分は難しいです。

posted by 150turbo | 2006年10月20日 00時48分 | Comment(4) | TrackBack(0) | [お客サマ] はてなブックマーク - 「あんた中が見えるんだからわかるでしょ?」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それならと「でしたら、こっちがいいと思いますよ」ってすすめて、それを買ってくれたとしても、今度は「ぜんぜんよくないじゃない! あっちのほうがよかったじゃない!!」などと逆切れしてくださったりもするのですよねぇ。
Posted by あまろ〜ね at 2006年10月20日 09:46
えぇ。今のところはそういったケースは無いのですが、あり得るわけで。

ですから、どっちが良いか尋ねられても、そこはお客様自身が最終的な判断をすべきだと思うわけですよ。
私がよく知ってる分野ならともかく。。。

それでちょっと明快な回答に困っていると、「見ればどっちがいいかわかるだろうが!」って。。。。ねぇ。
Posted by 150turbo at 2006年10月20日 23:31
電話でいろいろ聞くワリに
結局買いには来ない・・・

時間と気だけ消費するので
最悪のパターンです。
Posted by ぶか〜ん at 2006年10月22日 04:20
>ぶか〜んさん

「とっといて」と言っておきながら来ません。。。どうしたらよいものか。。。
Posted by 150turbo at 2006年10月23日 20:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。