2007年02月14日

表紙2.0

web2.0では、画面をシンプル・スッキリ、蛍光色の水色/桃色/橙色あたりと灰色の組み合わせ、ガラスの映り込みというのがどうやらポイントのようです。


詳しく調べたわけではなく、なんとなく毎日雑誌を品出ししていて気が付いたのですが、
最近、雑誌もそんな感じのデザインが増えてる気がします。(あくまでも感覚的なものなので、先月どうだったかはあまり気にしない)



雑誌の表紙2.0。
余白の多い白ベース、グレーを中心に、ピンクの文字というパターンが多いようです。


ピックアップしたものが光文社と講談社に偏ってしまった。たぶん他の出版社でもこの傾向はあるはず。デザイナーが同じとこなのかな?



以下、惜しいけど、雰囲気は近いもの。
「OCEANS」は白ベースにピンクの文字ですが、周りがゴチャついてますね。「LEON」は、さすがはチョイ悪。白ベースではなく、グレーです。


今、装丁界ではこういう流れなのかしらん。
posted by 150turbo | 2007年02月14日 01時07分 | Comment(0) | TrackBack(0) | [表紙] はてなブックマーク - 表紙2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。