2007年04月14日

ビジネス書、今のハヤリもの

『残業はするな、「前業」をせよ!―朝のスタートダッシュで人生が決まる』

『なぜ、仕事ができる人は残業をしないのか?』

『成果を上げて、定時に帰る方法―ONもOFFも大事にする人の新しい働きかた』



など、ビジネス書では「ライフハック系」に続き、「残業系」がたくさん出てきた気がします。


次に同系の本を出す予定の出版社はありますでしょうか。
『同じ仕事を、60分で出来る人、出来ない人』
みたいなタイトルはいかがでしょうか。


学生時代から完璧な夜型だった私は、このブログを始めたころから朝型に転換。朝型に変えたら売上が上がり始めました(実話)。スタッフが出社してくる前にやるべきことがすでにリストアップされてる状態ってのは初動が格段に違いますぜ。朝やっても夜やっても同じじゃないか、ってのは大きな間違いでした。これは体験しないと絶対わかんないですね。

posted by 150turbo | 2007年04月14日 23時21分 | Comment(2) | TrackBack(0) | [御本人様] はてなブックマーク - ビジネス書、今のハヤリもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
著者の久恒です。
「残業もの」から「前業もの」へと流れをつくりたいですね。早く起きるだけで
まったく違う人生が現れますからね。

お仕事、頑張ってください。

なお、本日の朝日に広告が出ています。

http://plaza.rakuten.co.jp/hisatune/
Posted by 久恒啓一 at 2007年04月16日 06:29
久恒先生、はじめまして。

しばらく品切れとなってましたが、再入荷してまいりましたので平台展開しております。久々に動きの良い新刊です。

まだまだウチの社長なんかは<残業時間数の多いこと=仕事をバリバリやってる>という古い思考なのです。
残業1時間は評価され、前業1時間はノーカウント。逆だと思うんだけどなぁ。
こういった書がもっともっと売れていくことを期待しています。バンバン売っていきます。
Posted by 150turbo at 2007年04月16日 21:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。