2008年05月27日

ざらざら表紙で売れ

ざらざら…。


福本漫画じゃないよ。
以前にも書きましたが、ざらざら紙についてです。
 2008年04月09日:ざらざら紙質


このときは原油高の影響で表紙の紙質がこうなっているのではないかと推測していたのですが、理由はどうあれ、この表紙のビジネス書が今売れてるのです。


「夢をかなえるゾウ」、「最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術」、「ラクをしないと成果は出ない」




この業界は泥鰌が何匹もいますので、今後も増えるでしょう。


かつて、雑誌で「白ベースにピンク文字」というのが流行りましたが、今回もそうなるかな。
 2007年02月14日:表紙2.0
 2007年02月14日:ブルータス!お前もか!
 2007年03月06日:表紙の傾向その2


あんまり揃ってやりすぎると個性がなくなって埋没しちゃうし、昨年のNHKテキストみたいな売り場になってしまうのもキケン。
 2007年03月13日:なんで、表紙が、コレやねん
 2007年03月16日:ねぇ、表紙、困るんだけど



紙質は決まった。しかしタイトルが決まらないという版元さんは、ある編さんのちょっと前のエントリをチェック。
 最近の出版界で流行している7つのキーワードで、「最強のタイトル」をつくってみた。 第2章




過去のエントリ引っ張りすぎたかな…。
posted by 150turbo | 2008年05月27日 20時26分 | Comment(2) | TrackBack(0) | [表紙] はてなブックマーク - ざらざら表紙で売れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぞうさん売れてますね。うちはニガツの販売百冊越えました。一等地+多面展開強し。今年になって文庫の仕掛け販売始めましたがすごい反響で昨年対比130です。文芸もこのくらい行ってほしいのですが。夏は二十世紀少年売りたいですよ。
Posted by ごんぞう at 2008年05月27日 23:29
こんばんは、ごんぞうさん。
文庫130ですかー。うちはあまり大きな仕掛けは打たないんですが、コツとかありますかねぇ。
夏以降は20世紀とイキガミ。DMCもありましたね。
Posted by 150turbo at 2008年06月01日 22:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。