2005年11月28日

博士の愛した数式

「博士の愛した数式」の文庫版が出ました。
文芸書が手元にあるので文庫を買うことはないのですが、解説だけは読みました。
非常によかったですね。文庫についてる解説ってあんまり読まないほうなんですが(洋楽CDのライナーも同じ)、この解説は良かったです。

藤原先生という数学者で、小川先生がこの小説を書くためにお会いした方ですね。この方がこの解説を書かれています。
藤原先生自身が面白い文章を書かれる人なんだなぁと。
映画化されて寺尾聡と深津絵里が演じるのですが、もういっそのこと小川先生本人と藤原先生で演ってくれないかなぁという感じがしてしまいます。
posted by 150turbo | 2005年11月28日 19時56分 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - 博士の愛した数式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。