2008年06月09日

なんと雑誌が 無料! あるいは 100円! 

7日に書いた「本日の新刊 全リスト」の続きみたいなエントリです。


後半に書いた、
そうだ。
リスト配信じゃなくても紙媒体でもいいと思うね。週刊で駅とかに。
ダヴィンチみたいなもののもっと薄い感じ。1日に200冊ぐらいってことは週に1000冊ぐらいになるのかな。ズラっと載せた冊子。R25みたいなやつでいいでしょう。
大事なのは、セレクトしないこと。全リストを並べること。
無料版日販速報みたいな感じか。
お金? 取次と版元みんなでやるしかないでしょう。売れない売れない言ってても進まない。
7&Yか楽天かTSUTAYAあたりなら今すぐにでもやれそうだけど。


≪本を読んでもらうための本≫をみんなに手に取ってもらう。
日販速報、トーハン週報、『ダ・ヴィンチ』のほかにもあるじゃないですか。


さきほど書いたエントリで「日本書籍出版協会」のリンク張りましたが、
その中に『これから出る本』というのが。
http://www.jbpa.or.jp/publication/index.html
毎月2回。1日と16日。無料。


そして、、、
「PR誌」
http://ja.wikipedia.org/wiki/PR誌
各誌充実してるのに破格の値段。あるいは書店によっては無料配布してるところも。
自画自賛、提燈も多少あるかもしれないけれど、安いというか、まぁタダなんだし。



主なもののリンク張っておきますね。(全部やれって?)

岩波書店『図書』(1日/100円/年間1,000円)
http://www.iwanami.co.jp/tosho/top.html


朝日新聞社『一冊の本』(1日/100円)
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=9449


新潮社『波』(27日/100円)
http://www.shinchosha.co.jp/nami/newest/


筑摩書房『ちくま』(年間1,000円)
http://www.chikumashobo.co.jp/pr_chikuma/0806/


集英社『青春と読書』(20日/90円/年間900円)
http://seidoku.shueisha.co.jp/seishun.html


角川書店『本の旅人』(27日/100円/年間1,000円)
http://www.kadokawa.co.jp/mag/tabibito/index.html



角川の本の旅人面白そうだな。
上に挙げたやつだけ集めても590円でしょ。大きな書店に行けば0円で全部手に入っちゃうんじゃないかな。


ところで、こういう本ってあくまでもPRが目的だからけっこう採算度外視? 広告費?
各社がこういうのを格安で提供できるなら、先日書いたような無料誌をみんなでつくるなり、持ち回りでやるなりすればいけそうな気がするんだけどなぁ。R25とか、TSUTAYAとかファミマにあるようなやつみたいに。

クーポンとか予約特典とか、なにかあるといいけど、ポイント制はちょっとまずいかな。
とにかく本屋に誘導できる何かが欲しいね。

posted by 150turbo | 2008年06月09日 22時27分 | Comment(0) | TrackBack(0) | [雑誌] はてなブックマーク - なんと雑誌が 無料! あるいは 100円!  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99980854

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。