2008年11月26日

「蘇る宝島社、3つの航海術」(日経MJ)

「日経MJ」で宝島社の雑誌が好調なことが取り上げられてました。
出版不況にもかかわらず、宝島社(東京・千代田)が元気だ。一時は売上高がピーク時の6割まで落ち込んだが、2007年4月に打ち出した「一番誌戦略」が実を結び、業績が急回復している。競合誌の相次ぐ休刊を尻目に、複数の雑誌で過去最高の部数を達成し、蘇(よみがえ)りつつある。「タイムリーな付録」「柔軟な価格設定」「巧みな販促・広告」という3つの戦術が実った形だ。[2008年11月26日付]

当ブログでも、ここ最近は宝島を絶賛してまして、いずれちゃんとエントリを書きたかったのですけど。
うちなんかよりも「MJ」読んでもらうほうが全然いいですね。
http://150turbo.seesaa.net/article/105177238.html
http://150turbo.seesaa.net/article/105918838.html

posted by 150turbo | 2008年11月26日 21時19分 | Comment(0) | TrackBack(0) | [雑誌] はてなブックマーク - 「蘇る宝島社、3つの航海術」(日経MJ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

雑誌もくろくを自作

以前、「雑誌のもくろく」が紙ベースなのが不満、と書きました。
http://150turbo.seesaa.net/article/99975336.html


この約3ヶ月、日販の「雑誌送品案内」から毎日の送品データをダウンロードし、
毎日毎日エクセルでくっつけていました。
2ヵ月も過ぎれば、隔月刊のデータも集まるはずです。

ここからはエクセルを活用。
まずは全雑誌のよみがな(アタマ一文字)をA列に入力。
発売日を日にちに修正してB列に移動。
んで、雑誌名、出版社名、雑誌コードを同様にC〜E列に寄せて、
あとは陳列場所と大きさと値段を続けて。


これでだいたい出来上がり。
エクセルお得意の 並び替え と オートコンプリート を使えばOK。

ただのエクセルのシートでも、Ctrl+Fで検索できるんですが、朝の主婦パートさんにも簡単に使ってもらうためにはオートコンプリートなどをつけて便利にしておいたほうがよさそうです。

あと、これが一番大変だったのですが、各雑誌のウェブサイトのリンクを張りました。
発売日を過ぎてるのに入荷が無い、みたいなときにクリックひとつで版元のサイトに行けるようにしておきました。

そんなわけで、出来上がったエクセルのシートですが、
やっぱり元は日販の出したデータを加工してるわけなんで、たぶん個店でやらないとダメでしょうね。私が配ったりしたらマズいでしょう。


本来は、取次がポータルサイトみたいなのを作って、そこに雑誌リンク、出版社リンク、バックナンバー注文リンクとかをまとめたり、検索や、テレビで紹介された情報などを流すべきだと思うんですけど。
版元も各店にFAXしなくてもポータルに流せばいい。発売延期とか、回収とか、そういったデータを。
感覚としては太洋さんが近いんだけど、もっと充実しまくりのがね。
http://www.taiyosha.co.jp/index.html
posted by 150turbo | 2008年11月09日 22時17分 | Comment(0) | TrackBack(0) | [雑誌] はてなブックマーク - 雑誌もくろくを自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

蛯原さんファイナル

明日は女性誌。

いよいよエビちゃんファイナルですので、「CanCam」いつもより売れるでしょうか。
ピーク時には今の1.5倍ぐらいの量が来てて完売しましたけど、最近は返品が出ますねぇ。

押切さん蝦原さん不在となって、西山さんが引っ張っていくのでしょうか。
最近のワイドショーネタはそのへんの大人の事情と捉えてしまうのは私だけではないはず。
ソロ写真集も出ますしね。


女性誌もモデルではなく、付録で売っていく時代になってきています。(というか、付録メインですな)
蛯原さんのCanCam卒業で1つの時代が完結する感じがしますね。




で、蛯原さんは、「AneCan」に移籍。あっちでも「エビちゃん」とか呼ばれるのですかね。

posted by 150turbo | 2008年10月21日 21時58分 | Comment(2) | TrackBack(0) | [雑誌] はてなブックマーク - 蛯原さんファイナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

がっちりマンデー「儲かる 限定ファッション誌」

毎週日曜日の朝はTBSの「がっちりマンデー」見てますか。

今週の特集は「儲かる○○限定ファッション誌」でした。
http://www.tbs.co.jp/gacchiri/

雑誌が取り上げられるのは過去にもエントリで書いた「デアゴ」以来かな?
http://150turbo.seesaa.net/article/83752083.html


そういえば、先月出演されてたサイゼリアの社長はすごく面白かったですね。
http://www.tbs.co.jp/gacchiri/oa20080914.html
社長さんや会社の本が出てますが、サイゼリアのことについて書かれた本はまだなかったはず。
どこか出さないか、期待しています。

posted by 150turbo | 2008年10月12日 12時46分 | Comment(2) | TrackBack(0) | [雑誌] はてなブックマーク - がっちりマンデー「儲かる 限定ファッション誌」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

なんと雑誌が 無料! あるいは 100円! 

7日に書いた「本日の新刊 全リスト」の続きみたいなエントリです。


後半に書いた、
そうだ。
リスト配信じゃなくても紙媒体でもいいと思うね。週刊で駅とかに。
ダヴィンチみたいなもののもっと薄い感じ。1日に200冊ぐらいってことは週に1000冊ぐらいになるのかな。ズラっと載せた冊子。R25みたいなやつでいいでしょう。
大事なのは、セレクトしないこと。全リストを並べること。
無料版日販速報みたいな感じか。
お金? 取次と版元みんなでやるしかないでしょう。売れない売れない言ってても進まない。
7&Yか楽天かTSUTAYAあたりなら今すぐにでもやれそうだけど。


≪本を読んでもらうための本≫をみんなに手に取ってもらう。
日販速報、トーハン週報、『ダ・ヴィンチ』のほかにもあるじゃないですか。


さきほど書いたエントリで「日本書籍出版協会」のリンク張りましたが、
その中に『これから出る本』というのが。
http://www.jbpa.or.jp/publication/index.html
毎月2回。1日と16日。無料。


そして、、、
「PR誌」
http://ja.wikipedia.org/wiki/PR誌
各誌充実してるのに破格の値段。あるいは書店によっては無料配布してるところも。
自画自賛、提燈も多少あるかもしれないけれど、安いというか、まぁタダなんだし。



主なもののリンク張っておきますね。(全部やれって?)

岩波書店『図書』(1日/100円/年間1,000円)
http://www.iwanami.co.jp/tosho/top.html


朝日新聞社『一冊の本』(1日/100円)
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=9449


新潮社『波』(27日/100円)
http://www.shinchosha.co.jp/nami/newest/


筑摩書房『ちくま』(年間1,000円)
http://www.chikumashobo.co.jp/pr_chikuma/0806/


集英社『青春と読書』(20日/90円/年間900円)
http://seidoku.shueisha.co.jp/seishun.html


角川書店『本の旅人』(27日/100円/年間1,000円)
http://www.kadokawa.co.jp/mag/tabibito/index.html



角川の本の旅人面白そうだな。
上に挙げたやつだけ集めても590円でしょ。大きな書店に行けば0円で全部手に入っちゃうんじゃないかな。


ところで、こういう本ってあくまでもPRが目的だからけっこう採算度外視? 広告費?
各社がこういうのを格安で提供できるなら、先日書いたような無料誌をみんなでつくるなり、持ち回りでやるなりすればいけそうな気がするんだけどなぁ。R25とか、TSUTAYAとかファミマにあるようなやつみたいに。

クーポンとか予約特典とか、なにかあるといいけど、ポイント制はちょっとまずいかな。
とにかく本屋に誘導できる何かが欲しいね。

posted by 150turbo | 2008年06月09日 22時27分 | Comment(0) | TrackBack(0) | [雑誌] はてなブックマーク - なんと雑誌が 無料! あるいは 100円!  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

付録

デイリーポータルさんに、「女性誌の付録がうらやましい」という記事があります。
http://portal.nifty.com/2008/04/10/a/

なるほどー。こうやって並べて評価してみたことはなかったので面白いと思った。


うちの周りの意見では、最も実用度が高いのは“ミラー”らしい。
確かにあの鏡は女性にとって非常に価値のあるものだと思う。
あと、年末のカレンダーも良いみたいです。

だけど、例えばエコバックとかときどきビミョーなやつありますよ。
牛乳パック2本入れただけで持つところがちぎれてしまいそうなくらい貧弱なものとか。
たった数ページのメモパッドとか、どうなんでしょうねぇ。


個人的には男子ヘアカタログなんかに時々付いてくる“鼻毛カットはさみ”がいいですね。
仕事柄でしょうか、鼻毛はざくざく伸びるので重宝してます。
それ以外は、整理ヲタの私としてはこまごましたものは邪魔になるので要らないタイプですねぇ。。。

posted by 150turbo | 2008年04月11日 00時42分 | Comment(0) | TrackBack(0) | [雑誌] はてなブックマーク - 付録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

ライディーン

「小学1年生」に何だか一昔前のSF風な付録がついている。
http://sho1.jp/
指にはめて音を出す、ピアノ、だそうだ。

「ラシドレミファソラシ」と書いてあるが、どう聞いても「レミファソラシド」の音階ですよ。(※)


子どもたちが最も押しやすい部分3箇所を「ラシドー」と必ず鳴らすけど、音は「ラシドー」ではなくて「レミファー」ですね。

いかんせん世代的に「ライディーン」の冒頭部分に聴こえてしまうのですよ!








(※)音程の狂った教材で学ぶと音痴になるとか、音感が悪くなるとか何かで読んだ気がするんだけど。大丈夫かなぁ。


posted by 150turbo | 2008年03月08日 23時37分 | Comment(2) | TrackBack(0) | [雑誌] はてなブックマーク - ライディーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。