2006年01月10日

ママが代理で電話

「あ、もしもし、アカホンってありますか?」と女性の声。
「ごく一部になりますが、一応取り扱っております・・・」
「(たっくん、あるってー、え? うん)えっと、**大学はありますでしょうか?」
「少々お待ちください・・・**大学ですと、学部によって分けられておりまして。何学部になりますでしょうか・・・」
「(たっくん、学部で違うみたいよー。種類がー。学部は何ー?)あ、もしもし、えっと○○学部です」


あの、赤本ですよね。大学受験ですよね。高校生ですよね。。。

posted by 150turbo | 2006年01月10日 00時00分 | Comment(2) | TrackBack(0) | [お客サマ] はてなブックマーク - ママが代理で電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

ステキなお客様

年末は荷物が多い。開店前は殺気立っている。
開店してすぐ、お客様が現れた。おばあちゃん。
奥のほうで雑誌の品出しをしていた私に「こういう本が欲しい」と声をかけてきた。
その場所まで案内し、「これとか、これとかどうでしょう」とか「あっちよりは
こっちの方が売れてますねぇ」と言って元の場所に戻り雑誌の品出しを続けていた。

品出しをしているところに、会計を終えたおばあちゃんは「ありがとうございま
した」と一礼して帰っていった。


出入り口 − レジ − 案内した場所 −−− 私が品出ししていた場所


位置関係は上のとおりなので、会計を済ませたおばあちゃんはそのままレジから
出口に行けばいいのに、わざわざ私のところまで来たのだ。
おばあちゃんステキ。
こういう大人になりたいと思う。

posted by 150turbo | 2005年12月24日 00時10分 | Comment(0) | TrackBack(0) | [お客サマ] はてなブックマーク - ステキなお客様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

座り読み

平台にカバン置く人っていますよね。
カバンは持つか、あるいはマタの間にはさむのが普通でしょ(あ、女性は足元に)。

地面にベタ〜っと座り込んで座り読みする人っていますよね。
ジベタリアン?
日本男児ならシャキっと立っておれ、と思いますが(あ、女性も座らないで)。

ここまでの2パターンは、まぁよくある光景ですよ。


今日のはすごかった。合わせ技1本。
平台にカバンを置いて、自分は地べたに座る。。。
カバンは地面に置きたくないけど、自分は座っちゃうってのはどういうコト???


座り読みをする学生諸君、ウチの店は申し訳ないのだが期待しているほど清掃が行き届いていないのだが、よろしいか?

ダボついたズボンを引きずっている男子高校生、ウチのトイレは申し訳ないのだが期待しているほど清掃が行き届いていないのだが、よろしいか?
ウチのトイレで引きずったそのズボンのまま自宅のソファーとかに座るのか? だとしたら、ある意味すごいやね。

・・・って、こういうこと言い出すとオッサンとか言われちゃうのかな。

posted by 150turbo | 2005年12月22日 23時10分 | Comment(0) | TrackBack(0) | [お客サマ] はてなブックマーク - 座り読み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

早いのか、遅いのか、時間の感覚いろいろ

お客様の問い合わせ。
「○○という人が 最近 出した本で・・・」

あちこち調べてみたのですが、新刊は出ていないし、出る様子もない。
「えっと、新刊は無いですね、、、一番新しいもので2003年の・・・」

「あ、それです、それです!」


「最近出した本」と言われたのに、2003年の出版。2年前。
著者によってはそういうペースもあって、“最近”=2年前でもいいのかもしれない。でもやっぱり、通常の感覚では“最近”とは呼びにくい。

で、取り寄せに1週間かかりますと言うと、「そんなに時間かかるんですか!?」と。


2年前を“最近”って言うんだから、1週間くらい待ってくださいよ〜。

posted by 150turbo | 2005年10月29日 23時46分 | Comment(5) | TrackBack(0) | [お客サマ] はてなブックマーク - 早いのか、遅いのか、時間の感覚いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

週刊誌と月刊誌

毎年数回、必ず起こる出来事ですが、ひさびさに来ました。


おじさま世代のお客様が女子アルバイトに「週刊誌はどこだね?」と聞いたらしい。

おじさまが「週刊誌は?」と言ったら、まず「週刊文春」でしょうな。「週刊新潮」もあるけど、それは二番手。
間違っても、「週刊誌と申しましても、いくつかございますので・・・」とか、「週刊アスキーですか?」などと聞き返してはいけない。


おじさまが「月刊誌は?」と言ったら、まず「文藝春秋」でしょうな。

なぜ“文春”は、かのように代名詞となったのだろう。


「月刊誌は?」と聞かれて「ウルトラジャンプ」とかアダルト雑誌を渡してみたらおじさま方はどんな顔をするんだろう、といつも妄想。

posted by 150turbo | 2005年10月20日 23時19分 | Comment(0) | TrackBack(0) | [お客サマ] はてなブックマーク - 週刊誌と月刊誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

今日は朝からキレ

ひさびさに強烈な客が来ました。

朝、雑誌を出してたら、入ってきたオバさんがボールペン習字の本を探しているということで、場所を案内しました。

しばらくして、そのオバさんは他にも種類がないか検索して欲しいと。

検索して、ウチに在庫のない割と安い練習用のものを1冊注文された。

雑誌を1冊購入した後、注文伝票を記入してもらう。
名前と電話番号ですね。

ここまではごくごく普通。


で、


雑誌の品出しを終えて、実用書を品出ししようとしたら、平台のあたりに本が散らかっているではないですか。
始業前に整頓をやるので、開店から数時間でこれほど散らかることはないはず。
よく見ると、散らかっているのはボールペン習字の本ではないか!!

なんつぅかさー、雑誌を立ち読みして戻さないで帰っちゃう客ってのは誰がやったかなんてわかんないですけど、
さっき「検索して」って言ったオバさんでしょ、顔おぼえてますよ、注文伝票に名前も書いたでしょ、注文したってことはまた店に来るんでしょ。
それでこういう散らかし方ができるってのは、どういう神経?

きれいな字なんか書けなくてもいいから、まず片付けしてよ!

posted by 150turbo | 2005年10月18日 21時03分 | Comment(5) | TrackBack(0) | [お客サマ] はてなブックマーク - 今日は朝からキレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

家計簿

今年も早くも年賀状、来年の手帳・日記・カレンダー・家計簿なんかが入荷してきました。

この時期になると必ず思い出す一昨年の年末ネタ。


「レシート貼るだけ!」という家計簿を購入されたお客様が、レジ前の『不要レシートはコチラへ』と書いたボックスにレシートを捨てちゃったこと。

レシート拾って追いかけたい気分でしたよ。
おいおい、いきなり捨てちゃダメでしょ、みたいな。

アルバイトの子からは「あの人的には、“来年”からなんですよ、“来年”。だから今日のレシートは捨ててもOKなんですよ」って。
それでいいのか〜?

posted by 150turbo | 2005年10月05日 22時49分 | Comment(3) | TrackBack(2) | [お客サマ] はてなブックマーク - 家計簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。